フットケア

フットケア・靴外来

歩くと痛い足のトラブル、解決方法あります。

歩くと痛い足のトラブル、解決方法あります。

おしゃれは足元から。とは言え足にあわない靴を無理して履くのはトラブルの原因となります。皆さまはそのような経験はないでしょうか?歩くだけで足元に痛みや違和感がある方は是非一度ご相談下さい。きむら心斎橋クリニックではフットケア(巻き爪、陥入爪の治療)や靴外来を通じて様々な足のトラブルを解決します。

巻き爪・陥入爪の治療

きむら心斎橋クリニックでは足と靴で、お困りの患者さんを対象に靴の相談外来を行っております。靴の中敷は靴専門の義肢装具士が作り、健康保険が使えます。

陥入爪の人は巻き爪になっている事が多く、爪の角を切ると一時的に痛みはなくなりますが、爪が伸びたときにさらに巻き込み、より重症な陥入爪になります。
こうした例では一般的に爪の幅を狭くする手術を行いますが、超弾性のワイヤーや形状記憶合金プレートを用いた爪矯正は元の幅のまま治せます。

− 形状記憶合金プレート    ¥5,800(税抜き)形状記憶合金プレート¥5,800(税抜き)
形状記憶合金プレート形状記憶合金プレート
  • ・幅2mmの薄い板で爪の表面に貼りつけます。
  • ・40度以上になると元の真直ぐなプレートに戻ろうとします。
    実際には少し熱いと思う程度のドライヤーで温めます。
  • ・この時の力で曲がった爪が引っ張られ、
    少しずつ矯正されていきます。
− 超弾性ワイヤー    ¥4,000(税抜き)超弾性ワイヤー¥4,000(税抜き)
超弾性ワイヤー超弾性ワイヤー
  • ・非常に弾力のある針金のことです。
  • ・爪の両脇に小さな穴を開けてワイヤーを取り付けます。

詳しくはhttp://www.tama-medical.com/まで

巻き爪矯正料金の変更

このたびワイヤー4,000円、プレート5,800円への価格変更に伴い下記のように変更となります。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。初診料3,000円 再診料1,000円 処置3,000円/指初診料3,000円 再診料1,000円
処置3,000円/指

初診で片足の親指にワイヤーを用いると・・・
初診料3,000円+ワイヤー4,000円+処置3,000円/指=10,000円 残りのワイヤは患者様が持ち帰り。
初診で両足の親指にワイヤーを用いると・・・
初診料3,000円+ワイヤー4,000円+処置3,000円/指×2=13,000円 残りのワイヤーは患者様が持ち帰り。
爪が伸びて、ワイヤーの残りを患者様が持ってくると・・・
再診料1,000円+処置3,000円/指=4,000円となります。
爪が伸びて、新しいワイヤーを使うと・・・
再診料1,000円+処置3,000円/指+ワイヤ4,000円=8,000円となります。

お問い合わせ