リハビリテーション

リハビリテーション

物理療法

物理療法イメージ

1:温熱治療:マイクロ

1.温熱治療:マイクロ

2:電気治療:
低周波・干渉波・SSP装置
発痛物質の刺激を電気の刺激によって途中でブロックし、痛みを軽減します。

2.電気治療:
低周波・干渉波・SSP装置
発痛物質の刺激を電気の刺激によって途中でブロックし、痛みを軽減します。

3:牽引(けんいん)治療:
頚椎(けいつい)・腰椎(ようつい)牽引
首・腰椎を機械でひっぱることで頚椎や腰椎にかかる重力の負担を軽くし、一時的に筋肉の緊張を取ります。

3.牽引(けんいん)治療:
頚椎(けいつい)・腰椎(ようつい)牽引
首・腰椎を機械でひっぱることで頚椎や腰椎にかかる重力の負担を軽くし、一時的に筋肉の緊張を取ります。

運動器リハビリテーション

当院では運動器リハビリテーション(II)の施設基準をクリアしており、
運動療法を積極的に行い、痛みの軽減や関節運動・筋力の改善に取り組んでいます。
ただ単に局所の治療を行うのではなく、姿勢や動作の改善にも努めています。

運動器リハビリテーションイメージ
  • 1:筋力増強訓練
  • 2:関節可動域訓練
  • 3:筋肉ストレッチ

鍼(ハリ)療法

ツボの刺激により鎮痛効果を高める東洋医学的治療法。

お問い合わせ